コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンドラーシュ2世 アンドラーシュにせいAndrás II; Endre II

1件 の用語解説(アンドラーシュ2世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンドラーシュ2世
アンドラーシュにせい
András II; Endre II

[生]1175
[没]1235.10.26
アールパード朝ハンガリー王国の王 (在位 1205~35) 。エンドレ2世とも呼ばれるベーラ3世の子。大貴族と争ったが,王領の財政悪化のため次第に譲歩を余儀なくされた。 1217年中近東への十字軍に1万 5000の兵を率いて出征。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンドラーシュ2世の関連キーワード三瀦謙三安元ザクセンシュピーゲル小倉百人一首嘉禎コンタクトレンズ汚職安元下蒲刈島承安知恩院

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone