コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンナ・O アンナオーAnna O

1件 の用語解説(アンナ・Oの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アンナオー【アンナ・O Anna O】

ウィーンの医師ブロイアーJosef Breuer(1842‐1925)が,1880年から82年にかけて治療した,当時21歳の女性患者。本名ベルタパッペンハイムBertha Pappenheim。彼女の名は,S.フロイト精神分析療法の創始に関係した古典的ヒステリー患者として,忘れることができない。彼女は父親の看病中に,四肢麻痺視力障害など多彩な症状を示すようになった。同時にまた,大人の意識状態と幼稚な意識状態を交互に示し,その間に自己催眠状態に陥るのが常であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アンナ・Oの関連キーワード東欧演劇ウェザー・リポートアルミナアレシュチャペックピラティスホフマンチェコ文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンナ・Oの関連情報