アンナ・O(読み)アンナオー(英語表記)Anna O

世界大百科事典 第2版の解説

アンナオー【アンナ・O Anna O】

ウィーンの医師ブロイアーJosef Breuer(1842‐1925)が,1880年から82年にかけて治療した,当時21歳の女性患者。本名ベルタ・パッペンハイムBertha Pappenheim。彼女の名は,S.フロイト精神分析療法創始に関係した古典的ヒステリー患者として,忘れることができない。彼女は父親の看病中に,四肢麻痺視力障害など多彩な症状を示すようになった。同時にまた,大人の意識状態と幼稚な意識状態を交互に示し,その間に自己催眠状態に陥るのが常であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android