アンフィンセン(英語表記)Anfinsen, Christian Boehmer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンフィンセン
Anfinsen, Christian Boehmer

[生]1916.3.26. ペンシルバニア,モネッセン
[没]1995.5.14. メリーランド
アメリカの生化学者。 1943年ハーバード大学で学位取得後,ペンシルバニア大学,ハーバード大学,ストックホルムのノーベル医学研究所で研究と教育にたずさわった。 50年よりアメリカの国立衛生局で研究。酵素と蛋白質の分子構造を生理学的な機能と結びつけて研究し,72年にリボ核酸分解酵素の研究で W.H.スタイン,S.ムーアとともにノーベル化学賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android