コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンペア回数 アンペアかいすうampere-turn

翻訳|ampere-turn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンペア回数
アンペアかいすう
ampere-turn

起磁力および磁位の MKSA単位。記号は AT。 SI単位では単位名アンペア,記号はAを用いる。 1ATは1回巻きの閉回路に 1Aの一定電流が流れるときに生じる起磁力である。一般に n回巻きのコイル中を強さ Jアンペアの電流が流れるときにコイル内の起磁力は nJアンペア回数である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アンペア‐かいすう〔‐クワイスウ〕【アンペア回数】

MKSA単位系の起磁力または磁位の単位。コイル巻数とコイルに流れる電流の積で表される。1アンペア回数は4π/10ギルバートに相当。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アンペア回数の関連キーワードギルバート(起磁力の単位)アンペア毎メートルアンペアターンエルステッド磁気抵抗

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android