コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起磁力 きじりょくmagnetomotive force

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

起磁力
きじりょく
magnetomotive force

電気回路の起電力に対応する磁気の量。磁場の中の閉曲線Cに沿って磁場 H を積分した ∫cHds をこの曲線に関する起磁力という。 ds は曲線Cの微小部分。アンペールの法則から,これは曲線を貫いて流れる電流の総量に等しい。磁束は電流に比例するので起磁力は磁束に比例し,比例定数を磁気抵抗という。起磁力に対して起電力,磁束に対して電流,磁気抵抗に対して電気抵抗を対応させれば,磁気回路電気回路オームの法則と同じ形で扱うことができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の起磁力の言及

【アンペア】より

…単位の大きさは,電流ばかりを用いる絶対測定および他の物理定数の組合せによって実現される。アンペアは,磁位,磁位差,起磁力,電流鎖交数の単位としても使用される。【平山 宏之】。…

※「起磁力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

起磁力の関連キーワードギルバート(William Gilbert)磁気回路におけるキルヒホッフの法則アンペアターンの法則(電気工学)アンペアターン(電磁気学)ギルバート(起磁力の単位)アンペールの積分法則アンペア毎メートルギルバート(単位)アンペアターンボサンケの法則アンペア回数国家計量標準アンペールギルバート複巻電動機アンペア補償巻線計器補極

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android