アーバン・ブルース(英語表記)urban blues

世界大百科事典 第2版の解説

都市のブルース。アメリカ南部の農村地帯で19世紀に発生した黒人の民俗音楽ブルースが,1920年代から30年代にかけて,黒人人口の北部および西部の工業都市への大量移動に伴って諸都市に広がり,第2次世界大戦中から戦後にかけて,新しい型を生み出した。それがアーバン・ブルースで,電気ギターを使用し,ベースやドラムスを含むバンドの演奏に乗って叫ぶような声で歌うのが普通。ロックに大きな影響を及ぼした。【中村 とうよう】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android