コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェルワジ(牙老瓦赤) イェルワジYeluwadji, Mahmūd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イェルワジ(牙老瓦赤)
イェルワジ
Yeluwadji, Mahmūd

[生]?
[没]1255頃
モンゴルの政治家,特に財政官として著名。ホラズムの人。ヤラワチ Yalavachとも読む。チンギス・ハンの西征のときモンゴル軍にくだってガズニーの司政官となり,ブハラ,サマルカンドなど,戦火にあった西トルキスタンの諸都市の復興に功績があった。オゴデイの治世にカラコルムにおいて宰相の一人となり,帝国東部の行政を担当し,グユク (貴由) モンケ (蒙哥) の時代にもその地位を保った。その子マスウード・ベイ西トルキスタンの総督となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イェルワジ(牙老瓦赤)の関連キーワードサマルカンドホラズムヤラワチガズニーブハラ司政官西征