コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエローオーカー yellow ocher

色名がわかる辞典の解説

イエローオーカー【yellow ocher】

色名の一つ。JISの色彩規格では「こいみの」としている。一般に、赤みがかった黄色のこと。黄土色と訳される。JISの色彩規格ではイエローオーカーより、わずかに赤みが強く、黄色みが少ない。人類最古の顔料である黄土の色を表し、絵の具や壁の塗装などに用いられてきた。生活に密着した色で、身近ないたるところで用いられている。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

イエローオーカーの関連キーワード色名

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android