コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラム共和党[イラン] イスラムきょうわとう[イラン]Hezb-e Jomhuri-ye Eslami

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イスラム共和党[イラン]
イスラムきょうわとう[イラン]
Hezb-e Jomhuri-ye Eslami

1979年のイラン革命後,ホメイニ体制を支えた政党。 79年2月ベヘシュティ師,バーホナル師,アルデビーリー師,ハーメネイ師,ラフサンジャニ師ら宗教家を主体に結成。革命後,国会をはじめ行政・司法など全権力を掌握し,実務穏健派や非宗教勢力,反体制派の一掃に力をふるった。ホメイニ師も権力掌握の手段として同党を最大限に利用したが,バニサドル大統領を反革命分子として追放し支配体制を固めた 81年以降,反体制派との抗争が激化するとともに,党内の派閥争いも表面化,自由経済派と統制経済派の確執が増大していった。 86年補欠選挙では自由経済派のナーテグヌーリー師と統制経済派のアフマド・アフマディの一騎打ちとなり問題が深刻化した。そのため翌 87年,ホメイニ師は党の存続は国民を分裂させるとして同党の活動を停止した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イスラム共和党[イラン]の関連キーワード近藤芳美荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキーキリバスシーゲル立松和平土田ヒロミ富岡多恵子

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android