イソボルネオール(英語表記)isoborneol

化学辞典 第2版の解説

exo-1,7,7-trimethylbicyclo[2.2.1]heptan-2-ol.C10H18O(154.25).β-カンホールともいう.コウスイガヤ,その他の植物成分.融点212 ℃.-32.3°(メタノール).(1R,2R)-体であるが,(1S,2S)-体や(±)-体(融点212 ℃)も知られている.水に難溶.2位の立体異性体がボルネオールである.これらは香料工業で使用される.[CAS 10334-13-1]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内のイソボルネオールの言及

【ボルネオール】より

…水に難溶,エーテル,アルコールに易溶。イソボルネオール(融点212℃)はボルネオールの水酸基に関する立体異性体である。ボルネオールには,d‐,l‐,dl‐の光学異性体が存在するが,天然に存在するのはd‐体とl‐体である。…

※「イソボルネオール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android