コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イムホテプ イムホテプImhotep; Imouthēs

1件 の用語解説(イムホテプの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イムホテプ
イムホテプ
Imhotep; Imouthēs

古代エジプト第3王朝 (前 2686頃~13頃) 2代目の王ジョセルの宰相,建築家,医者。ギリシア名イムテス。名前は「平和のうちにきたる者」を意味する。メンフィス市の埋葬地サッカラに王の階段ピラミッド (6段,高さ 61m) を設計した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イムホテプの関連キーワード軍人勅諭キガリジーフット狭山(市)花房藩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone