コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大正製薬 たいしょうせいやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大正製薬
たいしょうせいやく

大衆薬最大手の医薬品メーカー。 1914年大正製薬所として個人創業,28年株式会社に改組。 45年明治製薬を合併,48年現社名に変更。総合ビタミン剤,殺虫剤などの一般向け製品が 90%以上を占める点で他のメーカーと異なる。近年,医家向け製品の充実に努力し,99年には家庭用殺虫剤事業からの撤退を発表。売上構成比は,滋養強壮剤 42%,神経系 16%,循環器消化器系 18%,抗生物質9%,その他 16%。年間売上高 2318億 7600万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 298億 400万円,従業員数 4678名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

大正製薬

正式社名「大正製薬株式会社」。英文社名「TAISHO PHARMACEUTICAL CO., LTD.」。製薬業。大正元年(1912)前身の「大正製薬所」創業。昭和3年(1928)株式会社化。同23年(1948)現在の社名に変更。本社は東京都豊島区高田。大衆薬のシェアトップクラス。主力商品はドリンク剤「リポビタンD」。医療用医薬品の製造も手がける。東京証券取引所第1部旧上場。平成23年(2011)持株会社設立による完全子会社化にともない上場廃止。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大正製薬の関連キーワードデントウェル デンタルリンス大正製薬ホールディングスビオフェルミン製薬大正製薬[株]リビタ 天然水さいとうさくら上原近代美術館上原仏教美術館ナロンエースデントウェル前田真里衣山口かいち高橋いづみ中本奈緒美及能眞利子ナリッシュ上原 正吉玉岡渉光千葉誠樹矢野麻美

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大正製薬の関連情報