コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イム・ファ(林和) イム・ファRim Hwa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イム・ファ(林和)
イム・ファ
Rim Hwa

[生]隆煕2(1908).10.13. ソウル
[没]1956.3.8. 平壌
朝鮮の詩人,評論家。本名,仁植。 1926年にカップに加入し,日本の警察による弾圧で大量の検挙者を出した 31年の「第1次カップ事件」で逮捕された。 32年,カップ書記長。 45年の解放後,ソウルで朝鮮文学建設本部を組織して書記長となり,46年朝鮮文学家同盟中央委員となって 47年に北朝鮮へ移った。詩集『玄海灘』 (1938) ,『讃歌』 (47) ,評論集『文学の論理』 (40) などがある。 53年に発覚したスパイ事件の公判で,34年の「第2次カップ事件」で逮捕されて以来日本の警察の手先であったこと,アメリカのスパイとして反革命行為を働いたことを認めるよう強要され,死刑を宣告された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イム・ファ(林和)の関連キーワード李泰俊

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android