コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画伯 ガハク

デジタル大辞泉の解説

が‐はく〔グワ‐〕【画伯】

絵画の道にすぐれた人。
画家敬称。多く、接尾語的に名の下につけて使う。「梅原画

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がはく【画伯】

画業に長じた人。
画家の敬称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

画伯の関連キーワード伯・剥・剝・博・帛・拍・搏・柏・泊・白・箔・粕・膊・舶・薄・迫・魄ヤポンスキーこばやし画伯鹿子木 孟郎中村 悠紀子盛 秀太郎高光 一也杉本 哲郎SEIGO松伯美術館鹿子木孟郎今でこそ平山郁夫高田 誠沢 宏靱画業

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画伯の関連情報