コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラン=アメリカ請求法廷 イラン=アメリカせいきゅうほうていIran-United States Claims Tribunal

1件 の用語解説(イラン=アメリカ請求法廷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イラン=アメリカ請求法廷
イラン=アメリカせいきゅうほうてい
Iran-United States Claims Tribunal

1979年に勃発したイラン革命とそれに続く国内の混乱状態のなかで,多大な被害を被ったアメリカ人アメリカ系企業の請求を処理し,救済を与えるために設立された仲裁法廷。テヘラン=アメリカ大使館人質事件の解決のために 81年1月にイランとアメリカとの間で締結されたアルジェ協定に基づいてハーグに設立された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イラン=アメリカ請求法廷の関連キーワード松原のぶえ白都真理長谷川真弓不条理日記赤い鳥SF映画日雇労働者エバーメクチン鬼が来た大平正芳内閣

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone