イリーン(英語表記)Il'in, Mikhail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリーン
Il'in, Mikhail

[生]1896.1.10.
[没]1953.11.15. モスクワ
ソ連の作家。 1925年レニングラード工業専門学校を卒業。在学中から創作活動を始め,30年の『大計画物語』 Rasskaz o velikom planeで認められたが,のち実兄の S.マルシャーク,夫人の E.イリーナらの協力を得て,児童向きの科学物語に新生面を開いた。主著『灯火の歴史』 (1929) ,『人間の歴史』 (46) ,『原子への旅』 (48) ,『君を取巻くものの話』 (52) ,『ボロディン物語』 (53) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イリーン(Mikhail Il'in)

[1895~1953]ソ連の児童科学物語作家。本名、イリア=ヤコブレビチ=マルシャーク(Il'ya Yakovlevich Marshak)。詩人サムイル=マルシャークの弟。「人間の歴史」は夫人のE=セガルとの共著。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android