イレシャ(英語表記)Ilesha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イレシャ
Ilesha

ナイジェリア南西部の都市。イバダン東北東約 100kmに位置。ヨルバ王国最古の町の一つで,18~19世紀の部族間の紛争の時代には重要な軍事拠点となった。カカオをはじめコーラナッツ,パーム油パーム核,キャッサバ綿花などの集散地。付近で金を産する。王宮,教会,モスクなど歴史的建造物が残る。人口 33万 3900 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イレシャ(Ilesa)

ナイジェリア南西部、オスン州の都市。イジェサとよばれる伝統的王制の王宮が置かれ、現在もオワ=オボクンという最高指導者による自治が行われる。農業が盛んで、かつてカカオの集散地として栄えた。イレサ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イレシャ
いれしゃ
Ilesha

西アフリカ、ナイジェリア西部、オヨ州、イバダン東方96キロメートルにある都市。人口36万9000(1995)。同名の郡の郡庁所在地。ココア集積地として一時栄えた。郡庁は市場の隣にあり、近くに王宮もある。町には19世紀初頭断続的に起きたヨルバ戦争の史跡がある。住民はほとんどが農民である。[島田周平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android