コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インズ・オブ・コート Inns of Court

翻訳|Inns of Court

世界大百科事典 第2版の解説

インズ・オブ・コート【Inns of Court】

イギリスで,上位の裁判所に出廷し弁論活動をなしうる法廷弁護士barristerの資格付与権を独占している私的な法曹団体で,法曹学院とも訳されている。互いに独立かつ対等の四つのイン(リンカンズ・イン,イナー・テンプルミドル・テンプル,グレーズ・イン)があり,それぞれ自らの古参のメンバーにより運営されている。法廷弁護士になろうとする者は,そのいずれかに所属し,一定回数会食し,資格試験に合格せねばならないが,資格取得後もそのインに属し一定の監督を受ける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のインズ・オブ・コートの言及

【法曹】より

…12~13世紀の間は,カノン法やローマ法の基礎教育を経ていた国王裁判官が存在したが,13世紀末に決定的な方向転換が生じた(1292年の令状でエドワード1世は,法律家は諸カウンティから選び出されてウェストミンスターの法廷で養成されるべき旨を命じた)。14世紀にはインズ・オブ・コートができ,独特の法学教育の形態がつくり出された。上位の弁護士(サージャント,のちにはバリスターbarrister)が〈法曹一元〉の制度のもとに裁判官と一体感をもち,経験的・技術的な法学教育によるギルド的形態での法律家養成を行った(これがコモン・ローの中核的な担い手となる)。…

※「インズ・オブ・コート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone