コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド石油天然ガス インドせきゆてんねんガスOil and Natural Gas Corporation Limited; ONGC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド石油天然ガス
インドせきゆてんねんガス
Oil and Natural Gas Corporation Limited; ONGC

インドの石油天然ガス公社。1960年に石油・天然ガス委員会として設立され,1990年代の経済自由化のなかで,政府が株式の過半を所有する国営企業として 1993年に再編された。1959年以降,国内で石油・天然ガスの探査,採掘に従事。アッサム州皮切りとした陸上油田の発見に続き,1970年にはボンベイハイで原油を発見し,沖合油田開発に進出した。また,子会社の ONGCビデシュを通じて,国外でも積極的に油田およびガス田開発を行ない,ベトナムサハリンスーダンなどが主要投資先となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

インド石油天然ガスの関連キーワード新藤兼人磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学メタボリズム安保闘争教育改革コーマン鈴木清順

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インド石油天然ガスの関連情報