ウィグルズワース(英語表記)Wigglesworth, Michael

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィグルズワース
Wigglesworth, Michael

[生]1631.10.18. ヨークシャー
[没]1705.6.10. マサチューセッツ,モルデン
アメリカの牧師,詩人。イギリスで生れたが,幼時ピューリタンの父母とともにアメリカに移住。ハーバード大学卒業後牧師となる。代表作の宗教的叙事詩『最後の審判』 The Day of Doom: or a Poetical Description of the Great and Last Judgment (1662) は,最後の審判に関するカルバン主義の教義を説いたもので,19世紀初頭にいたるまで聖書に次いで広く読まれた。また内省的な日記を残し,当時のピューリタンの内面を知る資料の一つとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android