ウィトス(英語表記)Witos, Wincenty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィトス
Witos, Wincenty

[生]1874.1.21. ウィエシュホスワウィツィ
[没]1945.10.31. クラクフ
ポーランドの政治家,農民運動の指導者。 1895年ポーランド農民党を創立。 1913年党分裂後,ピアスト派の領袖となった。ポーランド独立後,首相を歴任 (1920~21,23,26) 。 J.ピウスツキのクーデター (26) によって追放された。その後中道左派の反政府連合を組織したが,30年逮捕され,33~39年チェコスロバキアに亡命。帰国後,ドイツ軍によって拘留 (39~40) 。第2次世界大戦後 S.ミコワイチクの再建したポーランド農民党党首にかつぎ出されたが,まもなく病死。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android