コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーランド農民党 ポーランドのうみんとうPolskie Stronnictwo Ludowe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーランド農民党
ポーランドのうみんとう
Polskie Stronnictwo Ludowe

略称 PSL。ポーランドの政党。世界で最も古い伝統をもつ農民政党の1つ。本来いくつかの政治組織が合流してできたもので,名称も何度か変っている。ポーランドにおける農民の政治運動は農村の貧困と政治的自由が著しい対照をなしていたオーストリア領で最も早く形成され,早くも 1895年に農民党 SLが成立,1903年にポーランド農民党 PSLと改称した。当初はウィーン議会への選挙のための集票組織という性格が強く,経済的後進性の批判と政治制度の民主化要求のほか特に明確な綱領をもたなかったが,03年以降普通選挙普通教育,農民補助,ガリチア自治を要求し,カトリック教会,地主保守派を批判するにいたり,07年の選挙で大勝。しかし 11~13年に内紛が激化し,分裂。 W.ウィトス,J.ドンプスキら穏健派は,14年 PSLピアスト派と名のり,独立後全国政党として発展,穏健な農地改革を掲げて 18~26年の歴代政府に代表を送り,3度首班を担当した。一方,J.スタピンスキら左派は,15年 PSL解放派を結成し,独立闘争,特に J.ピウスツキの活動を支持し,急進的な農地改革の要求を掲げ,独立後ポーランド社会党とともに議会内左派を形成した。 1920年代に農民諸党は離合集散を繰返したが,31年農民党 SLを結成,最大野党となり,35年土地の無償分配,大企業の社会化,商業の共同組合化などを含む急進的な綱領を採択した。第2次世界大戦ロンドン亡命政府に代表を送り,抵抗運動に参加。戦後元亡命政府首相 S.ミコワイチクに率いられる PSLと容共派の SLに分裂。 PSLは一時多くの支持者を集めたが,親共政権の弾圧を受けて弱体化し,49年 SLに吸収されて統一農民党 ZSLとなり,以後事実上ポーランド統一労働者党補助機関の役割を果してきた。しかし 89年 12月,統一労働者党の指導的役割を規定した憲法条文の削除を国会で可決したことを受けて始った本格的複数政党制のもと,党名を旧称の農民党に復した。 91年選挙では農民連合の核として戦い 48議席を獲得。 93年選挙では単独で 132議席へと飛躍し,民主左翼同盟と連立内閣を組み,PSL党首のワルデマル・パブラクを首班とする内閣を組織した。しかし 97年9月総選挙では 27議席と 100議席以上を失う惨敗となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポーランドのうみんとう【ポーランド農民党 Polskie Stronnictwo Ludowe】

ポーランドの農民政党。略称PSL。19世紀末から今日まで存続しているが,名称はさまざまに変化している。1895年オーストリア領で創立。当初は議会選挙のための集票組織であったが,1903年以降明確な政綱をもつ政党となり,07年の選挙で進出した。11‐13年分裂。ビトスWincenty Witosら穏健派はポーランド農民党ピアスト派(派名はポーランド中世のピアスト王朝に由来)と名のり,独立後全国政党として発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のポーランド農民党の言及

【ポーランド】より

…それまで少数の知識人(その大部分はシュラフタの出身)の集まりにすぎなかった名ばかりの政党であるポーランド社会党が大衆化するのはこのときである。そのために,一方で国民民主党のもとから農民組織が自立していくとともに(のちのポーランド農民党=解放派),他方でポーランド社会党を追われたJ.ピウスーツキのグループが彼らの支持を受けてオーストリア領で軍事訓練を展開することになる。なおロシア領におけるこうした農民運動のあり方に対して,自治を認められていたオーストリア領では議会選挙のために農民党が早くから結成され(1895。…

※「ポーランド農民党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポーランド農民党の関連キーワードエンジニアード・ウッド

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポーランド農民党の関連情報