ウィリアム・エドワード・B. デュ・ボイス(英語表記)William Edward Burghardt Du Bois

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム・エドワード・B. デュ・ボイス
William Edward Burghardt Du Bois


1868.2.23 - 1963.8.29
米国,ガーナ思想家,黒人運動指導者。
元・アトランタ大学教授,元・平和情報センター議長。
マサチューセッツ州グレートバリントン生まれ。
ハーバード大学、ベルリン大学で学び、1895年にハーバード大学史学科から黒人として初めて博士号を得る。黒人の歴史と現状の実証的研究に基づく社会改革を志し、近代黒人解放運動の思想的指導者、実践者として知られる。1909年「全米黒人地位向上協会」の創立に参加、’19年にはアフリカの自立をめざす汎アフリカン運動を組織。第二次世界大戦後は冷戦に対抗して平和運動に貢献。アメリカ共産党に入党したが、ガーナ市民として生涯を閉じた。著書に「黒人の魂」(’03年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android