コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェスト・サイド物語 ウェストサイドものがたり West Side Story

1件 の用語解説(ウェスト・サイド物語の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウェストサイドものがたり【ウェスト・サイド物語 West Side Story】

ミュージカルの歴史を変えた画期的アメリカ映画。1961年製作。歌と踊りの芸を楽しむ軽快な〈ミュージカルコメディ〉から重厚な主題とスタイルをもつドラマチックな大作ミュージカルの時代に移行するきっかけをつくった。シェークスピアの《ロミオとジュリエット》の物語を,ニューヨークスラム街に移してミュージカル化した同名のブロードウェーヒットプレー(レナードバーンスタイン作曲,スティーブン・ソンダイム作詞で,1957初演)の映画化。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のウェスト・サイド物語の言及

【ミュージカル】より

…これまでのミュージカルの演出はどちらかといえばせりふ劇もこなせる演出家が手がけることが多かったが,このころから振付師が演出する例がしだいに増えてきた。その代表的人物はJ.ロビンズであり,決定的な作品はおそらく,シェークスピアの《ロミオとジュリエット》を現代化するという彼の案によって,L.バーンスタインが曲,ソンダイムStephen Joshua Sondheim(1930‐ )が詞を作った《ウェスト・サイド物語》(1957)であろう。これは日常行動の多くを踊りにするという意味で,バレエに接近した作品であった。…

【ロビンズ】より

…44年L.バーンスタインの音楽でバレエ《ファンシー・フリー》を初めて振付け大成功をおさめた。49‐59年,ニューヨーク・シティ・バレエ団(シティ・バレエ)の芸術監督補佐として,ストラビンスキーの音楽による《檻(おり)》(1951),ドビュッシーの音楽による《牧神の午後》(1953)などを振付け,57年にはバーンスタインの音楽によるブロードウェー・ミュージカル《ウェスト・サイド物語》の振付で,世界的な名声を得た。58年と61年のスポレート音楽祭出演のために〈バレエUSA〉を創立したが,長続きせず,69年〈シティ・バレエ〉に復帰した。…

※「ウェスト・サイド物語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウェスト・サイド物語の関連キーワードミュージカルサーフミュージックソウルミュージックミュージカルショーミュージカルソーサージカルテープニューエージミュージックマジカル静かなアメリカ人ガーシュウィン:パリのアメリカ人/piano and orchestra(concerto)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウェスト・サイド物語の関連情報