コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寸断 スンダン

デジタル大辞泉の解説

すん‐だん【寸断】

[名](スル)長く続いているものをきれぎれに切ること。ずたずたに切ること。「台風で国道が寸断される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すんだん【寸断】

( 名 ) スル
細かく切ること。ずたずたにすること。 「台風で鉄道が-された」
少し切ること。 「吾読んで思はず-したり/欺かざるの記 独歩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寸断の関連キーワード団・團・壇・弾・彈・断・斷・暖・檀・段・男・談2016年1月の暴風雪と高波及び大雪ナスカとフマナ平原の地上絵キャピトル・リーフ国立公園ハリサシカビ(針刺黴)忠武(チュンム)計画ハイパーレスキュー隊消防防災ヘリコプターに因って・に依って中部横断自動車道礼文町の大雨災害阪神・淡路大震災阪神・淡路大震災広域緊急援助隊災害時応援協定非致死性兵器土台(建築)通鑑紀事本末シュレッド狩野川台風

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寸断の関連情報