躍動(読み)ヤクドウ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)いきいきと活動すること。「躍動感にあふれる文章」「躍動する若い身体」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

跳動(ちょうどう),跳搬(ちょうはん)などは同義.水中または空中粒子が移動する様子をいい,転がることまたは滑ることと懸濁することとの中間である.この際に粒子は断続的に底部に接触する.跳する運動あるいは跳ね上がる運動を続けることになる[McGee : 1908].ラテン語のsaltareは飛ぶこと,跳躍するの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

スル
生き生きと活動すること。 若い肢体が-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 おどり動くこと。力にあふれていきいきと活動すること。
※如是放語(1898)〈内田魯庵〉「三十三吋の巨砲は黒雲を劈(つんざ)きて俄に周章狼狽する滑稽的走馬灯は軈(やが)て卿等が眼前に躍動(ヤクダウ)せんとするにあらずや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の躍動の言及

【運搬作用】より

…浮流によって運搬される物質は浮流物質(おもに河川水中のもの),懸濁物質または浮遊砂などと呼ばれる。掃流tractionは砕屑粒子が流れの中を底面に沿って運搬される形式で,転動rolling,滑動sliding,躍動saltationという3種類の運搬形式を総称したものである(図1)。掃流によって運搬される物質は掃流物質と呼ばれる。…

※「躍動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

躍動の関連情報