コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェルズリー諸島 ウェルズリーしょとうWellesley Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェルズリー諸島
ウェルズリーしょとう
Wellesley Islands

オーストラリア北部,カーペンタリア湾内の島嶼群。クイーンズランド州に属する。最大のモーニングトンや,ベンティンク,スウィアズなどの小島から成る。一般に岩地。海岸にはマングローブが繁茂。マウントアイザの工業化と関連させて港湾および工業 (精錬,化学) 地区を建設する構想がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ウェルズリー‐しょとう〔‐シヨタウ〕【ウェルズリー諸島】

Wellesley Islands》オーストラリア、クイーンズランド州北部、カーペンタリア湾南東部に浮かぶ諸島。主島モーニントン島のほか、シドニー島、リングヌンガニー島などで構成され、アーネムランドに属す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウェルズリー諸島
うぇるずりーしょとう
Wellesley Islands

オーストラリア、クイーンズランド州北西部、カーペンタリア湾にある島群。面積820平方キロメートル。主島はモーニングトン島Mornington Island(人口1114。1996)である。先住民専用地区に指定されている。1802年、探検家フリンダーズがベンガル総督名にちなみ命名した。[谷内 達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ウェルズリー諸島の関連キーワード谷内

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android