コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウントアイザ マウントアイザMount Isa

3件 の用語解説(マウントアイザの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウントアイザ
マウントアイザ
Mount Isa

オーストラリア,クイーンズランド州北西部,タウンズビルの西 918kmの内陸にある鉱業都市。同州北西部の行政,商業の中心都市。 1923年に銀,鉛鉱床が発見されて以来,銀,鉛,亜鉛の鉱山都市として発展し,第2次世界大戦後は銅の代表的な鉱山にもなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

マウント‐アイザ(Mount Isa)

オーストラリア、クイーンズランド州北西部の都市。同国を代表する非鉄金属鉱山があり、銅・亜鉛・鉛・銀などを産する。銅鉱石については全国産出量の約7割を占める。ブリスベーンダーウィンを結ぶ空路・幹線道路の中継地。リバースレーで出土した化石を展示する施設がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

マウントアイザ【Mount Isa】

オーストラリア北東部の鉱業都市。鉛・亜鉛・銅・銀などの世界有数の産出地。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone