コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーネムランド Arnhem Land

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーネムランド
Arnhem Land

オーストラリア,ノーザンテリトリー北部の地方名。アラフラ海にのぞむ北端 (コーバーグ半島) から南へ約 300km,東のカーペンタリア湾と西のバンディーメン湾にはさまれた地域。面積8万 1000km2熱帯サバナ気候で乾季と雨季の区別がある。地形は高原状でゆるやかな起伏に富み,海岸は屈曲が多い。地域の大半はアボリジニ保護地区 (1931指定) で,アボリジニの人口は約 4000。北東端のゴーブにボーキサイト鉱山,西端のイーストアリゲーター川付近にウラン鉱床がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アーネム‐ランド(Arnhem Land)

オーストラリア、ノーザンテリトリー北部の地域名。チモール海とカーペンタリア湾の間にある半島の東半分を指す。アボリジニーの専用居住区とほぼ一致し、資源開発の際にはアボリジニーの合意が必要となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アーネムランドの関連キーワードリバプール・クレーターグルートアイランド島ドナルド トムソングルートアイランドウェルズリー諸島カカドゥ国立公園オセアニア美術ダーウィンデイリー川

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android