ウォルゲムート(英語表記)Wolgemut, Michael

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォルゲムート
Wolgemut, Michael

[生]1433/1434. ニュルンベルク
[没]1519.11.30. ニュルンベルク
ドイツの画家。 H.プライデンブルフの弟子で,彼の未亡人と結婚し,工房を引継ぐ (1473) 。フレマールの画家,H.メムリンク,D.ボウツなどネーデルラントの画家の影響を受ける。 A.デューラーの師としても知られ,デューラーの『ウォルゲムート像』 (1516) は有名。作品は,ツウィッカウのマリア聖堂の祭壇画 (1476~79) をはじめ,フォイヒトバンゲン,ニュルンベルク,シュトラウビンクで多く祭壇画を制作。木版画シリーズとしては義子プライデンブルフと共同制作の『宝庫』 (91) や H.シェーデルの『世界年代記』 (92) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android