ウォルフラム(エッシェンバハの)(読み)ウォルフラム

百科事典マイペディアの解説

ウォルフラム(エッシェンバハの)【ウォルフラム】

ドイツの中世宮廷叙事詩を代表する詩人。無邪気な自然児が騎士の理想像に成長する苦難の道程をうたった2万5000行の叙事詩《パルチファル》はドイツ教養小説の祖でもある。アウエのハルトマン,シュトラスブルクのゴットフリート(ゴットフリート・フォン・シュトラスブルク)とともに中世ドイツの三大叙事詩人といわれているが,強烈な独創性と豊かな思想で抜きんでている。
→関連項目ミンネゼンガー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android