コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラジロガシ

2件 の用語解説(ウラジロガシの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ウラジロガシ

カシ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウラジロガシ
うらじろがし / 裏白樫
[学]Quercus salicina Bl.

ブナ科の常緑高木。高さ15メートル前後、樹皮は灰黒色で平滑、老木では裂け目が入る。枝は細くよく分枝する。葉の質は薄く、縁(へり)は波打ち、鋸歯(きょし)は鋭く、先端は尾状でやや垂れる。表面は光沢が強く、裏はろう質を分泌し、風に吹かれると鮮やかに映り、白いので、裏白樫の名がある。5月、当年枝に雄花序と雌花序をつける。殻斗(かくと)は基部が細く詰まり、径1~1.5センチメートル。環は6、7層で灰褐毛を密生する。堅果は翌年の10月に熟す。宮城県以西の本州から、沖縄、台湾まで分布する。[萩原信介]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のウラジロガシの言及

【カシ(樫)】より

…材が白いのでこの名がある。ウラジロガシQ.salicina Bl.はシラカシに似ているが,枝が白っぽく,葉裏は蠟白色で熱に溶ける。アカガシQ.acuta Thunb.(英名Japanese evergreen oak)(イラスト)は枝が太く,葉は卵形で全縁,葉柄は長く,斜上する。…

※「ウラジロガシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウラジロガシの関連情報