コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラーンゴム ウラーンゴム Ulaangom

3件 の用語解説(ウラーンゴムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラーンゴム
ウラーンゴム
Ulaangom

モンゴル北西部,オブス州の州都。モンゴルアルタイ山脈のハルヒラートゥルゲン連山の北東麓,標高 936mにある。首都ウラーンバートルから北路自動車道が延び,ウルギーホブドなど隣接州の州都と自動車道で結ばれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ウラーンゴム

モンゴルの北西部の町。ウブス湖の南西岸近くに位置する。ウブス県の県都で,ウブス湖の周辺地域の行政,経済の中心地となっている。また道路交通の集まるところで,食品工業なども行なわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウラーンゴム
うらーんごむ
Ulaangom

モンゴル西部、ウブス県の県都。ウブス湖南西のハルヒラー川流域にある。人口2万6319(2000)。もとチベット仏教ラマ教)寺廟(じびょう)があり、商業の一中心地であった。1921年の人民革命後、ウブス県の政治、経済、文化の中心地となった。図書館、博物館、ホテルのほか、金属工場、木材工場、皮革工場などがある。[吉田順一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウラーンゴムの関連キーワードオノン川モンゴル高原蒙古戈壁モンゴリアンУлаангомモンゴル国際マラソンヤマダモンゴル日本・モンゴル民族博物館ブリヤート・モンゴル[自治共和国]

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone