コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイレイテュイア エイレイテュイア Eileithyia

2件 の用語解説(エイレイテュイアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイレイテュイア
エイレイテュイア
Eileithyia

ギリシア神話の女神。ゼウスヘラの娘で,ヘラに忠実に仕え,出産のことを司る。レトがアポロンとアルテミスを分娩しようとしたときには,ヘラの命令によって出産を遅らせ,生みの苦しみを9日9夜続けさせた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エイレイテュイア

ギリシア神話で出産をつかさどる女神。しばしばヘラ,アルテミス,ローマ神話のユノ,ルキナと同一視される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のエイレイテュイアの言及

【ヘラクレス】より

… ゼウスがアンフィトリュオンAmphitryōnの妻アルクメネAlkmēnē(二人とも英雄ペルセウスの孫)に生ませた子で,彼がテーバイの地で生まれようとした日,ゼウスは妃ヘラに,今日生まれるペルセウスの後裔はアルゴスの支配者となろうと語った。つねづね夫の素行に目を光らせていたヘラはこれを聞くと,お産の女神エイレイテュイアEileithyiaに命じてヘラクレスの誕生を遅れさせる一方,アルクメネの従兄にあたるアルゴス王ステネロスSthenelosの子エウリュステウスEurystheusを先に生まれさせた。彼女はさらに赤児のヘラクレスを殺そうとその揺りかごに2匹の蛇をはいこませたが,将来の英雄はなんなくそれを締め殺した。…

※「エイレイテュイア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エイレイテュイアの関連キーワードイリスディアナヒュギエイアヘファイストスヘラムネモシュネĪōアオエデIoヘーベーモイラ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone