エウメネス2世(読み)エウメネスにせい(英語表記)Eumenēs II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]?
[没]前160/前159
ペルガモン王 (在位前 197~160/59) 。アッタロス1世の子。ローマ親交を結んでシリアと戦い,領土を拡大。学問芸術を保護してペルガモン王国ヘレニズム文化の中心地とし,アクロポリスの上に神殿をはじめ多くの建造物を造営した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android