エステルスンド(英語表記)Östersund

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エステルスンド
Östersund

スウェーデン中西部,イェムトランド県県都。ストゥール湖東岸にのぞむ。鉄道の分岐点で,道路も集中する交通の要地。付近に数多くの湖沼を控え,観光の中心地となっている。木材の集散が盛んで,機械・化学工業が立地し,家具,皮革製品の製造も行われる。人口5万 8700 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エステルスンドの関連情報