コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾノツガザクラ えぞのつがざくら

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エゾノツガザクラ
えぞのつがざくら / 蝦夷栂桜
[学]Phyllodoce caerulea (L.) Bab.

ツツジ科の常緑小低木。葉は線形で密生し、長さ6~12ミリメートルで表面に溝がある。7~8月に紫紅色の卵状壺(つぼ)形で、長さ7~10ミリメートルの花が下向きに開き、花柄は細長く、萼片(がくへん)とともに腺毛(せんもう)がある。本州北部、北海道の高山帯に群生し、北半球の寒帯に広く分布する。[小林義雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のエゾノツガザクラの言及

【ツガザクラ】より

…アオノツガザクラP.aleutica (Spreng.) A.Hellerは高山の湿気の多い草地や岩場に生え,花はつぼ形で黄緑色,本州中部以北,北海道からカムチャツカ,アラスカに分布する。エゾノツガザクラP.caerulea (L.) Babingtonは花はつぼ形で紅紫色であり,東北地方北部,北海道から北半球の寒帯に広く分布する。ツガザクラとアオノツガザクラの雑種をオオツガザクラPalpina Koidz.といい,本州中部の高山に生える。…

※「エゾノツガザクラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エゾノツガザクラの関連キーワードツガザクラ小林義雄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android