コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エチオピア教会 エチオピアきょうかい

世界大百科事典 第2版の解説

エチオピアきょうかい【エチオピア教会】

エチオピア共和国のキリスト教会。教義の上からは単性論派に属する。4世紀前半エチオピアにキリスト教を伝えたフルメンティオスFroumentiosは,のちにアレクサンドリア主教アタナシオスによって主教に叙階された。以降,エジプトの修道士がアブーナAbūna(エチオピア教会の首長)に就任する慣行ができた。カルケドン公会議ののち単性論派に転じたが,その間の正確な事情は知られていない。5世紀より聖書や典礼書がゲーズ語(北部の方言)に翻訳され,独特のキリスト教文化が形成された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のエチオピア教会の言及

【キリスト教】より

…ピョートル大帝は教会改革の一環として総主教制を廃止し(1721),かわりにシノド(宗務院)を設け,国家による統制を強化した。 東方諸教会とはカルケドン公会議の前後に分離した非カルケドン派教会の総称であるが,そのうちの多くがのちにイスラム教徒の支配圏に組み入れられたため,勢力が著しく減退し,こんにち,多少ともまとまった形で存在するのは,エジプトのコプト教会,エチオピア教会,アルメニア教会,レバノンのマロン派教会などにすぎず,キリスト教世界全体における影響力も限られている。 ネストリウス派教会はネストリウスが創設したものではない。…

【ゲエズ語】より

…しかしそれ以後も文章語としての独占的地位を保ち,19世紀末にアムハラ語に取って代わられるまで,翻訳を中心とする多くのキリスト教文献をはじめ,独自のゲエズ語作品を生み出して,伝統的なエチオピア文化の形成に重要な役割を果たした。現在ではエチオピア教会の典礼言語としてのみ伝えられている。構造的にはこの言語は,音韻,動詞組織等の面で,エチオピア・セム諸語中最もセム語的特徴をよく保っているが,語彙面を中心に非セム語的要素がみられる。…

※「エチオピア教会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エチオピア教会の関連キーワードタクラ・ハイマーノトテオドロス(2世)テオドロス[2世]アフリカ独立教会アビシニア教会テオドロス2世東方正教会ゴンダルゲエズ語単性説ピラト

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android