コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッジ効果 edge effect

法則の辞典の解説

エッジ効果【edge effect】

平行板電極を用いて放電を起こさせる場合,極板の周辺のとがった部分や,電極面の凹凸がある場合には凸部においては電界強度が大きくなるため,この部分に放電が集中する現象.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エッジ‐こうか〔‐カウクワ〕【エッジ効果】

生態学で、ある生物の生息地に着目したとき、その周縁において外部環境による何らかの影響を受ける効果。人為環境に接している場合に野生動物の種数や個体数に影響が出ることや、湿地や森林など複数の環境が接する境界において生物多様性が増す現象などが知られる。エッジエフェクト周縁効果

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のエッジ効果の言及

【写真】より

…感光材料の品種については一般に低感度の微粒子乳剤を使ったフィルムは高鮮鋭度の画像を与え,また同一乳剤でも乳剤塗布層を薄くし,ハレーションやイラジエーションirradiation(感光層に入射した光の乳剤内部での反射・散乱によって,正規の像の周辺まで感光すること)を防ぐ対策を採れば画像の鮮鋭度が増す。写真の画像が高鮮鋭度を持つ,すなわちシャープな印象を与えるということは,画像の濃淡の境界が明確な状態であり,フィルムの現像の場合にエッジ効果(乳剤膜の高露光域と低露光域との境界で,濃度が,高露光域では一段と高く,逆に低露光域では低くなる現象)を起こすような方法を使うと,画像の輪郭が明瞭になって画像の鮮鋭度が増す。近年のカラーフィルムでは現像中にエッジ効果を強調する化合物を用いて画像鮮鋭度の向上をはかっている。…

※「エッジ効果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android