コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電界強度 でんかいきょうどmagnitude of electric field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電界強度
でんかいきょうど
magnitude of electric field

電界中の一点に大きさ q の点電荷を置いたとき,それに働く力を q で割った値をその点の電界強度という。力はベクトル量であるから,電界強度もベクトル量である。電波が空間に放射されたときに生じる電界の強さは,アンテナから放射される電力の2乗根に比例し,受信される電力は電界の強さの2乗に比例する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

でんかいきょうど【電界強度 field strength】

電波が伝搬したときの,ある地点におけるその電波の電界または磁界の強さをいう。その単位は1m当りの電圧,すなわちV/mで表されるが,1μV/mを0dBとしてデシベル値で表されることも多い。方形,または丸形のアンテナ,比較発信器,受信機などで構成された測定器で測られ,その地点で電波の到来方向によってその強さが異なる場合はその最大値を意味する。【林 義昭

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電界強度
でんかいきょうど
electric field strength

電圧のかかっている2枚の平板導体(コンデンサー)の間に電荷を入れると、その電荷には電気的な力が働く。電界とは、その電荷に力が働く領域をいい、その力の強さを電界強度という。
 一方、互いに直交する電界と磁界が空間を伝わる電波に関しては、その強さ(波動の振幅)を電界によって表す電界強度(単位はボルト毎メートル、V/m)のほかに、磁界によって表す磁界強度(単位はアンペア毎メートル、A/m)、または単位面積を通過する電力によって表す電力束密度(単位はワット毎平方メートル、W/m2)が用いられる。
 アンテナから放射された電波の電界強度は、距離に反比例して減少する。等方性アンテナ(全方向に均一に電力を放射する仮想の無損失アンテナ)から放射される電力をP(W)とすると、アンテナからd(m)離れた点における電界強度E(V/m)は次式で表される。

 ある地点における電界強度E(V/m)と電力束密度S(W/m2)との間には

の関係がある。ここで120πは自由空間インピーダンスといい、約377オームに相当する。また電界強度と磁界強度H(A/m)との間には、E=120πHの関係がある。
 一般に放送として受信されるときの電波の電界強度は弱いので、電界強度の単位として、ミリボルト毎メートル(mV/m、ボルト毎メートルの1000分の1)またはマイクロボルト毎メートル(μV/m、ミリボルト毎メートルの1000分の1)が用いられる。良質な電波の受信には、中波の音声放送では約250マイクロボルト毎メートル以上の電界強度が、また標準テレビジョン放送では約500マイクロボルト毎メートル以上の電界強度が必要である。[若井 登]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

電界強度の関連キーワードブランケットエリア一次シュタルク効果ラジオコントロールドクターイエロー日の出・日没効果フェーディング自動利得制御SI接頭語スプリアスエッジ効果中継放送局放送区域電波暗室送信機短波長波雑音

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電界強度の関連情報