コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エプタメロン エプタメロン Heptaméron

2件 の用語解説(エプタメロンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エプタメロン
エプタメロン
Heptaméron

フランスのナバール王妃マルグリット・ダングレーム (マルグリット・ド・ナバール) の物語集。「七日物語」。 1558年刊。作者自身フランス語訳を手がけたボッカチオ『デカメロン』に構成様式を借り 72の短編を収める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エプタメロン
えぷためろん
Heptamron

フランスの女流作家マルグリット・ド・ナバールの短編連作集。1559年没後刊。10人の男女が毎日一つずつ実話を披露し、一つ聞き終わると各人が感想を述べ意見を戦わせるという構成は、『デカメロン』に想を得たと考えられるが、艶笑(えんしょう)文学的な色と欲とを主たるテーマとしながら、同工異曲の中世文学にみられない恋愛感情の分析に立ち入り、作者自身のプラトニズム的恋愛観の投影と相まって、独自の近代性を獲得している。現存総数72編。表題は編者がつけたもので「七日物語」の意。[二宮 敬]
『沢木譲次訳『エプタメロン』(1953・河出書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エプタメロンの関連キーワードユルスナールフランスパンマルグリットドナバールイングリッシュグリップコンチネンタルグリップサントマルグリット島ダンファームリン修道院マルチロールグリッドパッドカトリーヌ・ド・メディシスマルグリット・ド・ナバール