コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同工異曲 ドウコウイキョク

デジタル大辞泉の解説

どうこう‐いきょく【同工異曲】

韓愈「進学解」から》詩文などを作る技量は同じであるが、趣が異なること。転じて、音楽を演奏する手法は同じであるが、味わいが異なること。異曲同工
外見は違っているようだが、内容は同じであること。異曲同工。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうこういきょく【同工異曲】

〔韓愈「進学解」〕
音曲・詩文などの技巧は同じであるが、趣が異なること。
ちょっと見ると見かけは違うようでも、内容は同じであること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同工異曲の関連キーワード局・旭・曲・棘・極コールドウェルリオ・ブラボーギリシア演劇エプタメロンジャータカ滑稽和合人過去七仏ターザン鶴の巣籠千早振るラブレー晏子春秋富士太鼓アルサロ絵姿女房枕慈童音曲春本政治

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android