コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリア・マーケティング area marketing

3件 の用語解説(エリア・マーケティングの意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

エリア・マーケティング

エリア・マーケティングとは、地域の特性に応じてきめ細かなマーケティングを行う手法のことをいう。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典の解説

エリア・マーケティング【area marketing】

マス・マーケティングにかわる、成熟市場時代の典型的な市場細分化戦略。市場を単なる商品の売買という抽象的な空間として考えるのではなく、消費者が日常的に生活している生活空間としてとらえ直し、その生活空間(地域)の特性に対応したマーケティング活動を展開すること。地域密着型マーケティングとも呼ばれ、地域生活者の生活意識や生活習慣を把握し、それらを店舗づくりや商品の品揃え、販売促進活動などに反映させるといったキメ細かな対応が重要となる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリア・マーケティング
エリア・マーケティング
area marketing

地域間でそれぞれ異なるマーケティングを行なうこと。競争の激化に伴い,地域間で共通した市場特性を前提とした地域間標準化型マーケティングから,マーケティング活動を地域・商圏単位で細分化し,それぞれの地域・商圏の持つ経済・社会環境,商業環境,生活環境,気候・風土など,さまざまな市場特性に応じてよりきめの細かいマーケティング活動を志向する動きが重要になってきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエリア・マーケティングの言及

【商圏】より

…全国をいくつかの地域的ブロックとしてとらえ,その中を消費者市場を中心に詳細に分析したものである。 さらに,商圏や地域環境重視の考え方をマーケティングにおいて拡張した概念として,エリア・マーケティングarea marketingがある。これは,マーケティングにおける地域差を考慮し,応用して市場効果を期待するマーケティングの考え方であり,企業の経営活動を,地域という動かしがたい環境条件の上で,風土と人間と歴史によって培われた環境条件を把握し,エリアごとに市場対応の最適性を求め,そこでトータル・マーケティング活動を遂行しようとするものである。…

※「エリア・マーケティング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エリア・マーケティングの関連キーワードネットマーケティングマス・マーケティング非差別型マーケティング差別型マーケティング集中型マーケティングニッチ・マーケティングミクロ・マーケティング個別マーケティンググローバルマーケティングマーケティングツール

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エリア・マーケティングの関連情報