エルトマン(英語表記)Erdmann, Benno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルトマン
Erdmann, Benno

[生]1851.5.30.
[没]1921.1.7.
ドイツの哲学者,論理学者。ベルリン大学教授。論理学を判断の方法であるとともに価値に関する規範学であると規定して,T.リップスなどの論理学の心理主義的解釈を批判した。主著『カントの批判主義』 Kants Kritizismus (1878) 。

エルトマン
Erdmann, Johann Eduard

[生]1805.6.13.
[没]1892.6.12.
ドイツの哲学者,哲学史家。ベルリン大学で学び,ハレ大学で哲学を講じた。ヘーゲル右派に属する。主著『哲学史綱要』 Grundriss der Geschichte der Philosophie (1865~67) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

エルトマン

生年月日:1851年5月30日
ドイツの哲学者,論理学者
1921年没

エルトマン

生年月日:1805年6月13日
ドイツの哲学者,哲学史家
1892年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android