コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルトマン Erdmann, Benno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルトマン
Erdmann, Benno

[生]1851.5.30.
[没]1921.1.7.
ドイツの哲学者,論理学者。ベルリン大学教授。論理学を判断の方法であるとともに価値に関する規範学であると規定して,T.リップスなどの論理学の心理主義的解釈を批判した。主著『カントの批判主義』 Kants Kritizismus (1878) 。

エルトマン
Erdmann, Johann Eduard

[生]1805.6.13.
[没]1892.6.12.
ドイツの哲学者,哲学史家。ベルリン大学で学び,ハレ大学で哲学を講じた。ヘーゲル右派に属する。主著『哲学史綱要』 Grundriss der Geschichte der Philosophie (1865~67) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エルトマン(Johann Eduard Erdmann)

[1805~1892]ドイツの哲学者。ヘーゲル学派中央派に属し、哲学史の分野に業績を残した。著「哲学史綱要」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

エルトマン

生年月日:1851年5月30日
ドイツの哲学者,論理学者
1921年没

エルトマン

生年月日:1805年6月13日
ドイツの哲学者,哲学史家
1892年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

エルトマンの関連キーワードアルフォンス コンタルスキーアロイス コンタルスキー生年月日古典主義イサチン

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android