エルトマン(英語表記)Erdmann, Benno

  • Erdmann, Johann Eduard
  • Johann Eduard Erdmann

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1851.5.30.
[没]1921.1.7.
ドイツの哲学者,論理学者。ベルリン大学教授。論理学を判断の方法であるとともに価値に関する規範学であると規定して,T.リップスなどの論理学の心理主義的解釈を批判した。主著カント批判主義』 Kants Kritizismus (1878) 。
[生]1805.6.13.
[没]1892.6.12.
ドイツの哲学者哲学史家。ベルリン大学で学び,ハレ大学哲学を講じた。ヘーゲル右派に属する。主『哲学史綱要』 Grundriss der Geschichte der Philosophie (1865~67) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1851年5月30日
ドイツの哲学者,論理学者
1921年
生年月日:1805年6月13日
ドイツの哲学者,哲学史家
1892年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エルトマンの関連情報