コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルモロ要塞 エルモロようさい

1件 の用語解説(エルモロ要塞の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

エルモロようさい【エルモロ要塞】

プエルトリコ最大の都市のサンファンにある要塞。建設開始が1539年で、1783年に完成した当時はカリブ最強の要塞といわれた、スペインが「新大陸」に築いた最大の要塞である。要塞建設の目的は海賊や他国軍からの防衛のためで、アフリカからの黒人奴隷も数多く従事させられ、244年もの歳月を費やした。1983年、世界遺産に登録された。◇「エルモロ」は「岬」という意味。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルモロ要塞の関連キーワードサンフアンプエルトバリオスプエルトプラタプエルトモントプエルトラクルスプエルトリコタトバンスケルトンファンドン・ファン(ドン・フワン)プエルト-リコのラ-フォルタレサとサン-ファン国定史跡

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone