エレナ ゲルハルト(英語表記)Elena Gerhardt

20世紀西洋人名事典の解説


1883.11.11 - 1961.1.11
英国のメゾ・ソプラノ歌手。
ライプチヒ生まれ。
16才で音楽学校に入学し、名指揮者ニキシュの伴奏で、18才で独唱会を開く。リートに精進して、シューベルトの全曲演奏で「リートの女王」の名声を得る。シューベルト、ブラームスなどのドイツ歌曲の解釈に優れ、1906年にロンドンデビューを果たし、その後、アメリカにも演奏旅行にいく。’34年にロンドンに移住し、その後イギリスに帰化し、後進の育成に専念した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1883年11月11日
ドイツの女流歌手
1961年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android