エロディアード(英語表記)〈フランス〉Hérodiade

デジタル大辞泉の解説

エロディアード(〈フランス〉Hérodiade)

マラルメによる未完の詩の草稿群。1860年代半ばから断続的に書き進められたが、著者のその他の作品群同様、完成には至らなかった。生前に発表されたのは「舞台(Scène)」のみ。
マスネーのオペラ。全4幕。1881年初演。新約聖書に登場する女性サロメと生みの親エロディアード、およびヘロデ王をめぐる愛憎と悲劇を描いた作品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android