エンニオ モリコーネ(英語表記)Ennio Morricone

現代外国人名録2016「エンニオ モリコーネ」の解説

エンニオ モリコーネ
Ennio Morricone

職業・肩書
作曲

国籍
イタリア

生年月日
1928年11月10日

出生地
ローマ

別名
別名=サヴィオ,ダン, ニコルス,レオ

専門
映画音楽

学歴
サンタ・チェチーリア音楽院作曲科卒

受賞
アカデミー賞名誉賞(第79回,2006年度)〔2007年〕,ゴールデン・グローブ賞(作曲賞,第44回,1986年度)「ミッション」,グラミー賞(作曲賞,第30回)〔1987年〕「アンタッチャブル」,BAFTA最優秀作曲賞〔1991年〕「ニュー・シネマ・パラダイス」,ベネチア国際映画祭特別功労賞(第52回)〔1995年〕,ゴールデン・グローブ賞(作曲賞,第57回,1999年度)「The Legend of 1900」

経歴
トランペット奏者のもとに生まれる。バンドと音楽院を行き来し、室内楽やオーケストラ曲の作曲家として活躍する一方、ポピュラーにも精通。学校時代の同級生セルジオ・レオーネ監督の「荒野の用心棒」(1964年)の音楽を担当し世界的に脚光を浴びる。以後、「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン」「ウエスタン」など一連の“マカロニ・ウェスタン”で名声を決定づけた。社会派、メロドラマ、コメディ、スリラー、SF物までさまざまなジャンルをこなす。’87年アルバム「エンニオ・モリコーネ・フィルム・ミュージック’66〜87」を発表。他の映画音楽作品にベルトルッチ監督と組んだ「革命前夜」「パートナー」「1900年」や、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「ミッション」「アンタッチャブル」「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」「マレーナ」「鑑定士と顔のない依頼人」など多数。2003年NHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の音楽を担当。2004年初の来日公演を行う。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

20世紀西洋人名事典「エンニオ モリコーネ」の解説

エンニオ モリコーネ
Ennio Moricone


1928 -
トランペット奏者,作曲家。
聖チェチリア音楽院のペトラッシに作曲を師事し、さらにトランペット科で学ぶ。1965年ローマにあるグループ「ヌオヴァ・コンソナンツァ」に参加、各種のトランペットを演奏。またマカロニ・ウェスタンの映画音楽の作曲家としても活動。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「エンニオ モリコーネ」の解説

エンニオ モリコーネ

生年月日:1928年11月10日
イタリアの作曲家

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android