エンリコ カステラーニ(英語表記)Enrico Castellani

20世紀西洋人名事典の解説


1930.8.4 -
イタリアの造形作家。
北イタリアのカステルマッサ生まれ。
ミラノで1959年に前衛雑誌「方位」をマンゾーニと共に刊行し、’62年には「ゼロ」グループにも参加した。空間主義に共鳴しながら布面に規則的な凹凸をつけたレリーフ状の作品を製作し、新しい空間表現を創造した。’70年代初め頃から政治的運動のために制作は中止している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
美術家

国籍
イタリア

生年月日
1930年

出生地
カステルマッサ

受賞
世界文化賞(絵画部門,第22回)〔2010年〕

経歴
ベルギーで彫刻と絵画、建築を学ぶ。1950年代に展開された抽象表現主義の運動“アンフォルメル(非定型主義)”から出発し、’59年「レリーフ状の黒い表面」で独自の立体表現を確立。’66年のベネチアビエンナーレで国際的な評価を得た。世界各国で展覧会を開き、2005年のモスクワの個展も注目を集める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android