エークハウト(英語表記)Eeckhout, Gerbrand van den

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エークハウト
Eeckhout, Gerbrand van den

[生]1621.8.19. アムステルダム
[没]1674.9.29. アムステルダム
オランダの画家。レンブラントの弟子で親友。 1635年レンブラントの工房に入り 40年頃まで修業。以後レンブラントの影響を強く受けながら,古代および聖書に題材を得た歴史画や肖像画,風俗画を制作。主要作品『芸術家の父』 (1644,グルノーブル美術館) ,『サムソンデリラ』 (68,ブレーメン美術館) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android